1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/07(日)17:04:37 ID:Anl

タレント・猫ひろし(37)が7日、男子マラソンのカンボジア代表としてシンガポールで開催された
「東南アジア大会」に出場し、6位でフィニッシュした。
タイムは1位のシンガポール代表より、7分43秒遅れの2時間42分39秒(参考記録)。
カンボジアオリンピック委員会は、今大会の成績・記録によって、オリンピック出場の可否を決めるとしていたが、
2016年リオ五輪男子マラソン参加標準記録の2時間17分0秒には大きく及ばなかった。

この日は午前6時にスタート。
初回の折り返し地点での案内がされず、猫を含めたトップ集団の4人が折り返しを行き過ぎるアクシデントが発生。
さらにバケツをひっくり返したような豪雨が約45分も続くなど、悪天候にも見舞われた。

レース後、猫はアクシデントについて
「最初自分が1位で行き過ぎてしまって、他のトップ集団の選手もわからなくて自分と同じく行ってしまったんです。
そういう意味では皆さんも同じようにロスしてるんで、みんな同じです」
とコース案内の不手際は責めず、
「後から来た選手は僕より手前で折り返すんですが、気を使ってくれて、先に道を譲ってくれました」
と話した。

以下ソース
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/06/07/0008101244.shtml


引用元: 【陸上】猫ひろし リオ五輪遠のく6位撃沈に猛省[15/06/07]

2: 名無しさん@おーぷん 2015/06/07(日)17:06:49 ID:8Qt

信心が足りなかったな


3: 名無しさん@おーぷん 2015/06/07(日)18:22:50 ID:PEr

在日外国人のスポーツのことなんて、死ぬほどどうでも良いんですけど。


4: 名無しさん@おーぷん 2015/06/07(日)18:29:04 ID:KnD

海外国籍になったからってでられるほど簡単ではないということか


5: 名無しさん@おーぷん 2015/06/07(日)19:27:15 ID:gxD

マラソンを売るための道具としか考えてない余所者が
力ある若者から権力と金を使って代表の座を奪おうとしている
実に醜い